Oh my 人生 (Oh my life)

小森悠矢の生活と人生ともろもろ。Life, daily experience and everything of Yuya Komori.

ベトナムエンタメだより Vol.8

********************************************************************************************************************* ベトナムテレビ業界に転がり込んできて、右往左往の日本人・小森悠矢がお送りするメールレポート。 この国ならではのエンタメ動向…

“事業”は幅広く、押し寄せる業界再編の波!

ベトナムメディア業界右往左往【週刊SK 2018-05-21】 色黒で彫りが深くて、優しいけど愛想笑いはしない。 ベトナム男児という言葉がぴったりの男前が最近の僕のビジネスパートナーVuさんだ。彼は、国民的コメディアンTruongGiangのマネージメント会社の社長…

ベトナムエンタメだより Vol.7

********************************************************************************************************************* ベトナムテレビ業界に転がり込んできて、右往左往の日本人・小森悠矢がお送りするメールレポート。 この国ならではのエンタメ動向…

アジア総女子高生!?

ベトナムメディア業界右往左往【週刊SK 2018-04-16】 今年は随分と海外にいく機会が多い。 台湾、フィリピン、アメリカ、カンボジア、日本、香港、深セン。 「仕事半分、遊び半分」と言いたいところだけど、仕事はほとんどないので、 「勉強半分、遊び半分」…

フェイスブック イズ エブリシング!

ベトナムメディア業界右往左往【週刊SK 2018-03-26】 ベトナム人の彼女と台湾旅行に行った時のこと。 千と千尋のモデルとなった九份の道すがら、彼女はセルフィスティックを取り出し、いきなりフェイスブックライブを開始。だらだら実況中継しながらと茶の試…

最短距離でゴールを目指す、テレビの裏事情

ベトナムメディア業界右往左往【週刊SK 2018-02-26】 結婚式出席のためにムイネーに旅行中のプロデューサーから電話がかかってきた。 「小森さん、こんど健康番組をやろうと思いますが、どう思いますか?」 丁寧な聞き方とは裏腹に、このような話をしてくると…

ベトナムエンタメだより Vol.6

********************************************************************************************************************* ベトナムテレビ業界に転がり込んできて、右往左往の日本人・小森悠矢がお送りするメールレポート。 この国ならではのエンタメ動向…

俺らのスローガンはWork hard, play super hard!

ベトナムメディア業界右往左往【週刊SK 2018-01-22】 「俺らのスローガンはWork hard, play super hard!」YouTuberを束ねるYeah1社の営業部長Mr Linhは水タバコを吸いながら笑顔で言う。 彼は僕より1つ上の32歳。一緒についてきた女性スタッフ3人はみんな20…

ベトナムエンタメだより Vol.5

********************************************************************************************************************* ベトナムテレビ業界に転がり込んできて、右往左往の日本人・小森悠矢がお送りするメールレポート。 この国ならではのエンタメ動向…

ベトナムエンタメだより Vol.4

********************************************************************************************************************* ベトナムテレビ業界に転がり込んできて、右往左往の日本人・小森悠矢がお送りするメールレポート。 この国ならではのエンタメ動向…

ベトナムエンタメだより Vol.3

********************************************************************************************************************* ベトナムテレビ業界に転がり込んできて、右往左往の日本人・小森悠矢がお送りするメールレポート。 この国ならではのエンタメ動向…

ベトナムエンタメだより Vol.2

********************************************************************************************************************* ベトナムテレビ業界に転がり込んできて、右往左往の日本人・小森悠矢がお送りするメールレポート。 この国ならではのエンタメ動向…

ベトナムエンタメだより Vol.1

********************************************************************************************************************* ベトナムテレビ業界に転がり込んできて、右往左往の日本人・小森悠矢がお送りするメールレポート。 この国ならではのエンタメ動向…

若手社会人に送られた『プラダを着た悪魔』

映画は好きなんですけど、あまり見ないんです。 見るとその世界に没入してしまうので。 今日の日本からホーチミン行きの中華航空ではタブレットも禁止されていて、 それで仕方なく選んだのが『プラダを着た悪魔』。案の定どハマりして、3回も見ちゃいました…

アクシデントは人生の彩り(An accident makes your life colorful)

33日かけて歩いた道のりを、ライアンエアーでひとっ飛び。たったの2時間でスペイン横断、世界一の観光都市バルセロナまでやってきました。 I flight back the way which I walked on for 33 days. It took only 2 hours to cross Spain and arrived the most…

Camino de Santiago with 3kg backpack

Hello, everyone! My name is Yuya Komori. I'm 28 year-old Japanese. I started to walk Camino de Santiago with 3 kg backpack 30days ago. In this entry I'll introduce my belongings in the tiny backpack which many peregrinos friends are intere…

シンプルな旅の持ち物

アクセプトをポリシーとしている私が 香港旅行で唯一許せなかったこと、 それはバッグの重さです。 もともと4泊5日で荷物を5キロにまで絞っていましたが、初日の昼で根をあげました。 こんな重たい荷物を背負って街歩きなんて、やっていられるか! というこ…

カルマなんですね

自分の趣味の浅さに笑っていまいました。 ガイドブックを参考に香港、マカオを回ったのですが、おすすめスポットを見てもなかなか感動が湧かないのです。 マカオなんて世界遺産、カジノと行きましたけど、ブログに書くことないですから(笑 結局、私の足は自…

週末の社会科見学

香港の週末はちょっとした社会科見学でした。 以前、ブログで100万ドルの夜景がすごいなんて言いましたが、あれはよそ様が作ったものだったんですね。 香港って街は、中心に欧米人とお金が集まってきてグローバル化して、アジア系がどんどん周縁に追いやられ…

赤いパンツの破壊力

今朝もワゴン喫茶でブロギングです。 昨日会った71歳のパワフルおばあちゃんが、早朝に来れば割引があると言っていたのですが、多分無いですね(笑 気にせず、ローカルおじさんに習ってガブ飲みヤムチャしてます。お昼にかけて公厠注意報発令です。 昨夜は太…

けん玉とKendama

私が参加していたアートプロジェクトのボスは、 アメリカで20年間アートシーンに関わったのち、 3年前に日本に戻ってきた方でした。 3.11をきっかけに日本が呼んでいる気がして衝動的に帰国したと聞けば、彼女の情熱は推して知るべしでしょう。 ただ、日本で…

ああ、香港20年

香港に来て、1日が過ぎてやっと体が街にチューニングされてきました。 露天の繁華街モンコックから港町チムシャツォイに帰ってくると、ホッとした気分になるのだから笑っちゃいます。 チムシャツォイのドミトリー前 とは言っても、 新聞おじさんとたちと相席…

やせ過ぎモデルと平安美人

フランスで「やせ過ぎモデル禁止法」が可決されたとニュースでやっていました。 出典:https://doctors-me.com/doctor/column/815 極端な法律を作るもんだと思いましたが、 事情を聞くと頷ける部分も多くありました。 やせ過ぎモデルに代表される極端な美の…

直島 自然とアートの境を求めて(3)

直島旅行の2日目は、急遽予定を変更して、 お隣にある豊島(てしま)へ。 というのも、1日目の直島写真をFacebookにアップしたところ、 先輩から猛烈に豊島押しをされたからです。 せっかくの自由なたびなので、先輩の声に流されてみることにしました。 豊島…

直島 自然とアートの境を求めて(2)

リーウーファン美術館には恐れ入りました。 このような前衛アーティストの個人美術館を作ってしまうところに、 直島をプロデュースした人のセンスが光りますね。 点と線で展開する絵画作品、石と鉄で展開するインスタレーション。 出典:直島や犬島、豊島の…

直島 自然とアートの境を求めて(1)

5年間勤めた会社を辞めて、 その夜向かった先は瀬戸内海は直島。 瀬戸内国際芸術祭の中心地となった場所で、 いたるところにアートが溢れています。 自然とアートの融合が テーマと聞いていましたが、 実態はというと見事! としか言いようがありません。 美…

極めた人は面白い

一人暮らしをやめ、自宅に戻ったのでテレビを見るようになりました。 『マツコの知らない世界』が面白いです。 特定の分野に情熱を燃やしている人が、マツコに自分のこだわりを紹介するというもの。 消しゴム、餃子、パンケーキ、、、とさまざま。 どんなに…

かくかくしかじか、ふつーにドラマな半生

うれしいニュースが入ってきました。 東村アキコさんの『かくかくしかじか』が日本マンガ大賞を受賞しました。 ぱちぱち。おめでとうございます! 昨年末にこのマンガに出会って以来、もう5回は読み返したんじゃないかと思います。 普通の少女だった東村アキ…

イマドキのおじ様の伝統IT

未来ある若者と企業の巡り合いの場所、合同セミナー。 学生は自分の可能性を探しに企業ブースをめぐり、企業は輝かしい実績と将来の展望を語ります。なんですが、合同セミナーに参加する私の心境はどうも晴れません。 学生が没個性のリクルートスーツだから…

「東大に行け」と言わないで

昨日社長とおかしな話で盛り上がりました。 「良い大学に行け、なんて親が言うから、 子供がダメになるんだよな」 「たしかにそうですよね。おかげで、入学した途端に 学生は何したらいいかわからなくなっちゃうんです」 「親はさぁ、将来の職業を良く考えて…