Oh my 人生 (Oh my life)

小森悠矢の生活と人生ともろもろ。Life, daily experience and everything of Yuya Komori.

軍曹を育てる指導、大将を育てる指導 続き

お花見の場所取りをしていましたが、

雨が降って生きたので、

ブルーシートだけ置き去りにして、

近くのカフェでお空とにらめっこ。

f:id:yuya_komori:20140405125648j:plain

晴れるといいな。

 

 

新人研修の1コマ。

 

新人が2グループに分かれて、

とある問題に対する改善策を議論していました。

 

 

Aチーム:

  問題点を詳細に列挙している。

  改善提案の形にはなっていないが、

  改善は見えやすい。

 

Bチーム:

  より大きいが抽象的な問題を1つ選び、

  改善提案の形にまとめていた。

 

 

どちらの提案が良いかについて

タマさんと意見がきれいに別れました。

 

私は、Aチーム押しです。

だって、問題点が具体的で、改善の実現性が高いから。

 

タマさんは、断然Bチーム派。

「本質的な問題をとらえている」と。

 

どうしても腑に落ちなかったので、

何度もタマさんに質問させてもらいました。

 

 ・実現性はないのにいいのでしょうか?

 ・本質ではなく、単なる一般論では?

 

そこで、

言われたのが「それは軍曹を育てる指導ね」

という言葉。

 

私は、ハッとしました。

 

いくら具体的で実現性が高くても、

末端のことばかり教えていては、

軍曹どまりの人しか育てられない。

 

大将を育てるためには、

大きな意味や本質を教え続けなくてはいけない、と。

 

たとえ、実現性が多少低くても、

その本質を教えることができれば、

スキルあとから自然とついてくる。

 

そういうことなんですね。

 

 

本質、本質、本質。

自分は、本質を教えられているか。

自問自答しています。

 

目指せ、大将指導!

f:id:yuya_komori:20140405125857j:plain

って感じですね。

 

 

花見できそうです。