Oh my 人生 (Oh my life)

小森悠矢の生活と人生ともろもろ。Life, daily experience and everything of Yuya Komori.

「幸福とは何か」なんてどうでもいい

最近、哲学の本を読みました。
ソクラテスから西田幾多郎までを、さらりとなめるような本。
「幸福」とか「美」ってやつを人間はずっと考えていたらしい。

 

考える力が身につく 哲学入門

考える力が身につく 哲学入門

 

ロマンチックとというか、めでたいっていうか、まあ暇なんですね。

 

ひとりの哲学を深く追うのも面白いけど、
流れのなかで全体を俯瞰すると、また見えてくるものもありますね。

 

実存主義という転換期には唸りました。
キルケゴールさんとか、ニーチェさんのあたり。

 

「幸福」と「私にとっての幸せ」は違うのでは?
と考え始めたようです。

 

つまり、
「幸福とはなにか?」ではなく、
「私は幸福か?」を問い始めたということ。


採用担当やって、5年間、
多くの学生が「いい会社はどこか?」を探してることに
なんとなく違和感を感じていました。

 

「自分にとっての幸せは?」
「自分はこの会社で幸せか?」

 

そんな問いをすると
答えもまた変わってくるのではないでしょうか?

Oh my 人生、楽しいね。