Oh my 人生 (Oh my life)

小森悠矢の生活と人生ともろもろ。Life, daily experience and everything of Yuya Komori.

リーミンウェイが教えてくれたこと(1)--関係性の発見

六本木ヒルズ森美術館で行われた
「リーミンウェイとその関係展」に行ってきました。

f:id:yuya_komori:20140923232130p:plain

 (森美術館 リー・ミンウェイとその関係展)

 

ミンウェイ初の大規模個展らしいのですが、

特にこのアーティストを知っていたわけじゃないんです。

単に森美術館の年間パスポートを持っていたので、行ってみようと。

 

そしたら、セレンディピティ
世界が広がりました。


リーミンウェイは台湾人で、
1990年代から始まった「リレーショナルアート」という
参加型アートの人だとか。

 

グローバル化が進んだことで固有の運動やイデオロギーが薄まり、
従来のアートの素が弱まっていく中、
新しく「関係性」とういものにアートを見出したようです。

 

 「自分」と「誰か」の関係
 「天」 と「地」 の関係
 「過去」と「未来」の関係

 

みたいに。

 

たとえば、こんなの。

『プロジェクト・繕う』

f:id:yuya_komori:20140923232028j:plain


糸です。糸。

 

来場者が、服を持ってきて、それをホストの方が補修してくれる。
そして、補修のときに使った糸は切らずに、
展覧会が終わるまで、服ごと展示しておくという参加型アート。

 

積みあがる服が、そして糸、がまさにホストと来場者の
関係性を表現しているのですね。

f:id:yuya_komori:20140923232027j:plain


ほう、なるほど。


興味本位でホストの方に、
何枚くらい補修したのかと聞いてみたら、
「今日から担当なのですが、まだ1枚もありません。」と笑ってました。


私も笑いながら「頑張ってください」と声をかけましたが、
頑張りようもないですね(笑

 

あ、でも、こんな会話も関係性!
ミンウェイさんに、まんまとやられました。

 

Oh my 人生、いろんな人と繋がっているんですね。

 

この記事、思いのほか長くなりそうなので、
続きはまたこんど。

 

ちなみに、
リーミンウェイを漢字で書くと、李明維。
明治維新からとった名前だとか。

 

出生当時は、日本が台湾を統治していたようですが、
ミンウェイの両親は、日本は多くを教えてくれたと

この名前を付けたようです。

 

なんだか、ちょっと誇らしいですね。
ミンウェイ、Welcome Japan!