Oh my 人生 (Oh my life)

小森悠矢の生活と人生ともろもろ。Life, daily experience and everything of Yuya Komori.

英語が上手くなりたい人は決して上手くならない不思議

おかしいのです、私。

 

 

何かに憑かれたように一晩で動画を仕上げたり、

アートコミュニティに参加したり、

金沢にハマって再訪したり、

その流れで今度は鈴木大拙関連の講演会に行って、

白洲正子武相荘にもまた行くのでしょうね。

イチオシはfankですよ。ブレイク前の今が買いです!

 

f:id:yuya_komori:20150225202915j:plain

 

ってな感じで、エネルギーが溢れてきて、

興味と行動が止まらないのです。

 

でも、これって「コレやりたい!」って考えたわけでも、

準備したわけでもなくて、いつの間にか体が動いているんです。

だから、おかしいのです。

 

 

不思議なもので、

やりたいことはやろうと思う前にやっているんですよね。

 

 

偉い人たちは意志を強く持てって言いますが、

私の場合、全く当てはまりません。すみません。

自分の意志のコントロールが及ばない何かが私を動かしているからです。

 

 

なので、

誰かが「英語を上手くなりたい」と言うのを聞くたびに、

「きっと上手くならないだろうな」と冷めた予想をしてしまいます。

 

本当に上手くなりたい人は、もう上手いはずですから。

私の理論では。

 

 

結局、「あれやりたい、こうなりたい」と言う人は、

根っこではそう思ってなくて、

義務感や強迫観念みたいな面倒くさいものを感じていて、

そう口走っているのでしょう。

 

もしくは、やりたいっていうのが好きかのどっちかですね。

 

ダイエットが結局失敗するのも、

新年の抱負が達成されないのも同じ話な気がします。

 

 

 

事は自然となされるんです。

 

 

そんなわけで、何やりたいかなんて考えずに

体が動くものをやってくのがいい気がします。

心身が健康なら、エネルギーが自然と湧いてくるのが人間だし、

方向づけは今までの人生経験がきっとしてくれるから。

自然と遠くまで走れる。

 

 

名づけて、

 

   人生の自動運転!!

 

 

 

いい名前だ。ご満悦なう。

 

 

さて、何が言いたいかというと、

私にとって今は英語を学ぶ時期じゃない、ということです。

 

英語に関しては

決意と挫折を同じ数だけ繰り返して来ましたが、

ふぅ、これですっきりしました。

 

長文の言い訳、失礼しました。

はい、ちゃんちゃん。