Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Oh my 人生 (Oh my life)

小森悠矢の生活と人生ともろもろ。Life, daily experience and everything of Yuya Komori.

赤いパンツの破壊力

今朝もワゴン喫茶でブロギングです。

昨日会った71歳のパワフルおばあちゃんが、早朝に来れば割引があると言っていたのですが、多分無いですね(笑

気にせず、ローカルおじさんに習ってガブ飲みヤムチャしてます。お昼にかけて公厠注意報発令です。

f:id:yuya_komori:20150515123140j:plain

昨夜は太平山、かっこよく言うとVictoria Peakに登ってきました。

100万ドルの夜景の絶景スポットです。

中でも私的におすすめなのが、屋外展望台の2段目(下の段)。人が少なくて薄暗いところ、ここで15分くらいいると目が暗順応してきて、夜景がいっそう綺麗になるんです。しばらくはビール片手にお待ちください。

f:id:yuya_komori:20150515123449j:plain

人が少ない分、観光客たちは様々なポーズを試しながらゆったりと記念撮影を楽しんでいました。

若い中国人カップルはお姫様だっこを発明して、テンション急上昇。セルフィに苦戦しているところ、私と目が合いました。

いつものように中国語で話しかけられますが、まあ言いたいことは分かります。

お安い御用です。

はい、パシャリ。

「ハーバーも背景に含めて欲しいの」

きっと香港旅行いちばんの写真になるのでしょう。心ゆくまでお付き合いしましょう。

パシャリ。

「あら、もっとスリムにとれるかしら?」

だったらお姉ちゃん、ビクトリアピークを100回登り下りして来いよ、、、とは言えず、アングクかなぁ、と対応力を発揮。

パリャリ。

そりゃ変わらないけど、パシャリ。

王子様役の彼氏もアングル調整に協力。

抱っこしている彼女を揺するたびに、ミニスカートがずり上がっていきます。

100万ドルの夜景に合わせてオシャレしてきたのでしょう。

おいおい、待ってくれよ。

気合の入った赤いパンツがモロ見えじゃないか!

信じられないミスマッチ!

100万ドルの夜景が一瞬にして大暴落です。

歴史に残るブラックサタデー!

恐るべき赤いパンツの破壊力!

この衝撃的事実を、彼らに伝えるべきか、否か?

私の脳ミソがこの旅いちばん回転率を記録しました。

伝えたら身だしなみ整えていい写真が撮れるはず。

そもそも、太もも露出のお姫様抱っこが無謀なポージングなんだから、別のポーズも提案できる。

私はわりとはっきりものを言うタイプだが、今回もそれでいいのか?

もしかして中国人はこんなこと気にしないのか?

いやいや、そんなはずはない。

今、彼らはディズニーワールドの王子様とお姫様なんだ。パンツモロ見えなんて事実はあってはならないんだ。

美しい写真か、美しい記憶か?

私が女だったら話は違うかもしれないが、国籍不明の得体の知れない男から彼女のパンツの話をされたら、彼らのムードは一気に崩れ去るだろう。

私は伝えられない。

大人の対応をしようじゃないか。

でも、どうやってこの撮影会を切り抜けるんだ??写真のアングルはますます限られてくるんだぞ。

ここは私がバカになるしかない。私がセンスゼロのダメカメラマンを演じよう。

目撃からこの決断までわずか2秒。

極度の危機意識が時間を圧縮し、濃密な思考を実現しました。

彼女のお尻はトリミングして、

パシャリ、パシャリ。

ワーオ、クール!

心のこもらない叫びを私は繰り返しました。

「あら、全身が写ってないわよ」

ここは聞き取れない振りだ。笑顔で頷くが理解していない、という高度な演技で対応。

パシャリ、パシャリ。

オー、ナイスッ!

連写して、粘り勝ちを狙う。

ソー、グレート!

2人の笑顔が増していく。

写真をのぞいて、2人ともご満悦。

やった、なんとか乗り切った。

100万ドルの夜景と赤いパンツと異文化コミュニケーション。

愉快な夜でした。

Remove all ads