Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Oh my 人生 (Oh my life)

小森悠矢の生活と人生ともろもろ。Life, daily experience and everything of Yuya Komori.

スペイン巡礼 北の道7〜地図を見ない、時計を見ない

あんたイビキうるさかったわよ。

ベットを出て早々に南ア出身の太っちょおばちゃんに笑顔で話しかけられました。しかも携帯でしっかり録音しています。うん、確かに酷い。

ちょっぴり申し訳ない気持ちで、ゲルニカを出発。山間のせいか朝靄が深いです。

f:id:yuya_komori:20150607020509j:plain

靄を抜けると青空、素晴らしい景色が広がります。

f:id:yuya_komori:20150607235953j:plain

ゆったりとしてると、フレンチナイスガイがテントを抱えて山から走って降りてきました!

Oh, Yuya! This is beautiful and scary morning!!!

山の頂上にテントを張っていた彼は、雌牛の威嚇で目を覚まして慌てて逃げてきたようです。最高の朝ですね。

ワイワイ話しているとジャーマニーお兄さんとも合流。この3人はなんだかんだいつも一緒です。

f:id:yuya_komori:20150608000136j:plain

今日はゲルニカからビルバオまで35キロ。 f:id:yuya_komori:20150608000645j:plain 初の30キロ越えに挑みましたが、想像よりもだいぶ楽に目的地に到着しました。

コツは地図を見ない、時計見ないこと。

そして疲れたらベンチで水飲んで、バルでラテ飲んで、スーパーのオレンジ食べて休む。

f:id:yuya_komori:20150608000921j:plain

地図や時計を見て先のことを考え出したら、浮かれるか落胆するだけだと思います。今、歩くこと、休むことを楽しんでいれば、あっという間に目的地です。

これまでのバスク地方を通じて思うことはサッカーチームのアスレチッククラブへの熱の入れよう。民家もストリートも教会もアスレチックの赤白ストライプです。スペイン政府にいじめられてきたバスク人アイデンティティーの拠り所なのでしょう。

f:id:yuya_komori:20150608000414j:plain

かっちょええ街並みに立ち止まりながら、今夜の宿へ。 f:id:yuya_komori:20150608001059j:plainアルベルゲは高いし中心街から外れているので、当日予約したユースホステルへ。グッケンハイムを一望できる場所で朝食つき9ユーロは安いでしょ! f:id:yuya_komori:20150608001247j:plainこれだけでビールが飲める。うん、飲んだ。

そして夜はチャコリを求めて旧市街へ!

広場は22に閉店らしくお開きかと思いましたが、どこの街にも飲屋ストリートはあるのですね。行ってきます!

ちなみにゴミは床にポイ捨ての文化? f:id:yuya_komori:20150608001502j:plain私には馴染めません。