Oh my 人生 (Oh my life)

小森悠矢の生活と人生ともろもろ。Life, daily experience and everything of Yuya Komori.

スペイン巡礼 北の道10〜ベストホテル

朝6時、突然電気がつきました。私が寝ていたダイニングフロアはみんなの荷造りスペースにもなっていたようで、仕方なく私も起きることにしました。

ジャーマニーお兄さんからもらったバナナを朝食代わりにして、出発です。

ポボーニャからカストロウルデスまでの道は本当に素晴らしいです。海と空と緑と、風と匂いと音とで、んーパーフェクト!自然と歩くスピードが遅くなります。

f:id:yuya_komori:20150611225236j:plain

f:id:yuya_komori:20150611230038j:plain

ちょいと飛び出た海岸沿いに小さな小屋を発見。

あそこ、いい景色なんだろうなぁ。

寄り道衝動に素直に従い、カミーノから飛び出します。

後ろを歩いていたジャーマニーお兄さんは、「ピアがいるかもね」と笑って見送ってくれます。私もあり得るなと思いました。フレンチナイスガイのピアはアルベルゲより自然を好みますから。

Oh, Yuya!

本当にいたし!これで彼の寝起きに遭遇したのは2回目。見えない力がありますね、絶対に。

景色、サウンド、最高のホテルだぜ!!

f:id:yuya_komori:20150611225433j:plain

こればっかりは本当に羨ましかったですね。私も最高の場所でゆったりと景色を味わったり、瞑想したり。

カストロウルデスへの道もまた、二股カミーノになっています。私は海岸沿いのショートカットルートをチョイス。暑い、まるで高速道路です。耐えきれずTシャツを脱いで歩きます。

f:id:yuya_komori:20150611225633j:plain

そして運良くビーチのお出まし。

当然そのまま短パン一丁でエンジョイしました。そしてビーチで最高のランチ。何時間いたのかわかりません。

もう時計を見ることをやめたので。

f:id:yuya_komori:20150611225835j:plain

15時のアルベルゲオープンと同時にカストロウルデスに到着。まだ明るいし、またビーチ。

夕食後に巡礼仲間とサンセットを見にまたまたビーチ。曇り空で夕日が見えないものだから、冷たい海にみんなして飛び込んで震えて。

f:id:yuya_komori:20150611230233j:plain

こういう時に限って海パン履いていないんですから、いやになっちゃいます。