Oh my 人生 (Oh my life)

小森悠矢の生活と人生ともろもろ。Life, daily experience and everything of Yuya Komori.

スペイン巡礼 北の道13〜カミーノで一番大変なこと

日本の方ですか?

朝食でいきなり日本語で話しかけられて驚きました。北の道13日目にして、初めての日本人。そして2度目のアジア人です。敬語で話をすると自然とお辞儀をしてしまう自分がおかしいです。カミーノに来てお辞儀なんてする機会なかったですから。言葉って不思議ですね。

そして彼女から言うには、私は今回のカミーノではちょっと有名みたい。というか、私の3kgバックパックが有名みたい。ユニークなのって得ですよね。

さすがに昨日の42kmの疲れが残っていたので、ゆっくり休んで9時過ぎにウェメッシを出発。

f:id:yuya_komori:20150623025831j:plain

あら、今日もバルから声が聞こえてきました。マヨルカガールです。出発そうそうひと休み。まあ、いいじゃないですか。

レイキマッサージを生業としている彼女は、スペインでの代替医療の地位の低さに随分悩み、戦っているとのこと。それもあっての今回のカミーノだと語ってくれました。そして話題はレイキで使われる漢字へ。彼女の好きな言葉「幸力」の意味はhappiness powerだと教えてあげたり、彼女の名前パトリシアを「羽鳥志安」と当字して、You are the bird which are flying for the ambition of peace.と言ってみたり。

漢字も英訳と適当で、相変わらずインチキなことやってるなと自分でも思いましたが、彼女が喜んでくれたのでそれが一番だと感じました。

カミーノ3度目の彼女が言うには、カミーノでの一番大変なのは、日常生活に戻ることなんだそうです。

きっと大丈夫だよ。

walkingとworkingって似てるから 笑

なんて答えましたが、どうなんでしょう?ここでwalking を楽しんでいるように、working を楽しみたいですね。

f:id:yuya_komori:20150614162101j:plain

今日も嬉しい砂浜ルート。

f:id:yuya_komori:20150614162148j:plain

つくづく感じますが、足にマメがないことはありがたいです。ストレスなく歩けるし、砂浜では裸足になれます。

マメを防ぐには、ブーツではなくクッション性の高いウォーキングシューズやサンダルで歩くこと、荷物を軽くすることが重要そうです。

素晴らしい砂浜の写真をパシャパシャ撮っていたのですが、どうも質感を捉えきれません。

f:id:yuya_komori:20150614162256j:plain

そして、心地よさって、視覚情報よりも、嗅覚と触覚に依存しているのではと思い当たりました。海の匂い、草の匂い、足に当たる砂の感触、肌に触れる風や太陽の感触。赤ちゃんの時と同じように、匂いや肌触りから心地よさを感じているのだと思いました。

f:id:yuya_komori:20150623025630j:plain

迷ったり、ボート乗り場を間違えたりして17時にサンタンデール到着。 今日は10kmちょっとだけ。ここは街も人もオシャレです。

f:id:yuya_komori:20150623025717j:plain

アルベルゲではドイツ人アーティストと意気投合。私の着ていたVネックシャツをみて、やっぱり日本人はクールだと絶賛してくれたのですが、、、これはいつもパジャマで着ている単なるユニクロのエアリズムなんですけど。良いイメージを作ってくれた日本人の先輩方に感謝です。

一般的には避けたほうが良いと言われる宗教の話題にもチャレンジ!が、10分ほどで撃沈。日本の宗教を説明しきれなくなりました。

それでも、際どい話題に踏み込んだのは良い経験でした。もっと勉強します。