Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Oh my 人生 (Oh my life)

小森悠矢の生活と人生ともろもろ。Life, daily experience and everything of Yuya Komori.

スペイン巡礼 北の道14〜憧れのおじさん

アメリカン青年とベルギン少女と一緒に7:40にサンタンデールを出発。

f:id:yuya_komori:20150623030535j:plain

カミーノはひとりで歩くものだと思っていましたが、お誘いとかあるんですね。どんなもんかと一緒に歩くことにしました。

ヨーロッパのマイホーム事情を聞いたり、日本語を教えたり、まあまあ楽しいですが、休憩のタイミングがしっくりこないので一緒に歩くのは私には向きません。

ちょうど山道/電車オプションで私だけ電車に乗ることになり、ベルギン少女にチートだと苦い顔をされた後、2人とは別れました。

f:id:yuya_komori:20150623030603j:plain

それにしても電車ルートがガイドブックに乗っているのですから謎です。

小さなチートで時間が浮いたのでバルでゆっくり白ワインをエンジョイ。これで100円しないんだからやめられません。

f:id:yuya_komori:20150623030629j:plain

山といえどアルファルト。照り返しもあって、とにかく暑い。帽子がないので頭にタオルを巻いて日差しをブロック。

f:id:yuya_komori:20150623030747j:plain

まだまだ山道が続くのかと思っていたところ、急に風情のある街に到着。おっと、目的地サンタジャナデルマルールでした。

f:id:yuya_komori:20150623030719j:plain

歩き始めて2週間も経つと知り合いも増えてくるわけで、アルベルゲでの再会も楽しくなってきます。

スーパーマーケットで食材を買って、フレンチナイスガイやマヨルカガールと夕食。そして夜中まで飲み続けました。

会話がまたおもしろくて、、

なぜスペインに薬局が多いのか聞くと、スペインの薬漬け事情を教えてくれたり、なぜバスクよりサンタンデールの人がオシャレなのか聞くと、独立を目指すバスクの地域性の話を教えてくれたり、私にとってはめちゃめちゃ楽しい夜でした。

あと、驚いたのが67歳のフランスのスーパーおじいちゃん。トライアスロンとマラソンが趣味で、カミーノは人と話すためのjust pleasure、1日40kmもへっちゃらとのこと。確実に私より強いです。そして、サラリーマン時代はコンピータを使いこなしていたけど、今はスマフォも持たないらしいです。にんまり笑顔が充実した日々を物語っていました。

スマフォのない生活は、いつかやってみたい私の夢ですね。