Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Oh my 人生 (Oh my life)

小森悠矢の生活と人生ともろもろ。Life, daily experience and everything of Yuya Komori.

スペイン巡礼 北の道15〜独立した人、依存したい人

超ゆったりの10時にアルベルゲを出発。ここサンタジャナデルマールは文化的な観光名所があるだけではなく、牛関連の製品も盛んなようです。チーズ、精肉、そして、そうレザークラフトです。これを見るためにショップが開くのを待っていたわけです。

f:id:yuya_komori:20150623031944j:plain

ヨダレが止まりませんでした。最近はなかなか出回らない肉厚のレザーを贅沢に使い価格は日本の5分の1から10分の1。作りは雑なところもありますが、ビジネスバッグで5000円、42リットルの巨大リュックで10000円なら十分でしょう。

f:id:yuya_komori:20150623032020j:plain

酪農地帯のここでは牛革はタダみたいなものなのでしょうね。価格の割に工数のかかる革小物が少ないのもそのためでしょう。デザイン的にはコテコテのクラフト中心ですが街の端には若者がやっているであろうセンスの良い店が3件ほど。飽きません。レジの店員さんは、客がいない時はミシンを動かしているのですが、そういうのもいいですよね。

笑ったのが、牛革リュックをスパニッシュクオリティと自慢げに言ってくるおっちゃん。良いのか悪いのか私にはわかりません笑

巡礼中で荷物を増やしたくないので、何も買わなかったのは良かったのか悪かったのか。とりあえず、まだ未練はあります。

結局、サンタジャナデルマールを出発したのは12時半。今日はどこまでいけるかな?

f:id:yuya_komori:20150623032134j:plain

途中で巡礼者3人組と一緒になり、そのうち1人が悩みを語ってきました。

自分は本当は1人になりたいけど、2人が何を言っても付いて来るんだ。困ったもんだよ。

思うに巡礼者には2タイプいますね。

オープンで独立している人。

クローズドで依存したい人。

友達を求めるのは、クローズドな人ですが、友達が多いのはオープンで独立した人ってのが面白いです。独立した人と付き合う方が面白いし楽ですからね。

雨ということもあり、少し早めのコブレセンスでストップ。今日は12キロだけ。たまにはこういう日があっても良いでしょう。

f:id:yuya_komori:20150623032545j:plain

修道院がやっているアルベルゲとあって、価格も良心的。その代わり生ハムにお金を使いました。人生2度目のベショータです。

f:id:yuya_komori:20150623032608j:plain

夜には神父さんたちの歌が聞けるということで教会へ。が、しかし、、、なんでも形骸化するとダメですね。反面教師にしようと思いました。

質を高めるには、自分の好きなことをやるか、競争をするかというところでしょうか。マンネリは人類の課題ですね。