Oh my 人生 (Oh my life)

小森悠矢の生活と人生ともろもろ。Life, daily experience and everything of Yuya Komori.

ベトナムエンタメだより Vol.1

*********************************************************************************************************************
ベトナムテレビ業界に転がり込んできて、右往左往の日本人・小森悠矢がお送りするメールレポート。
この国ならではのエンタメ動向をお楽しみくさい。
ベトナムの流行を知り、時流に乗り、目指すはテレビやタレントを突破口にベトナム市場の開拓!
*********************************************************************************************************************
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ベ ト ナ ム エ ン タ メ  よ り  by MCV 
             Vol.1
                  2017年6月26日発行 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
◇◆◆ 1。この人、あれ? ◆◆◇
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
テレビの仕事を始めたはいいけど、ベトナム有名人についてはさっぱり。
うちの番組に出ている人、スタジオですれ違う人、この人、あれ
今ときめく有名人を取り上げ、掘り下げていく、人物ノート。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
Trấn Thành ー チャン・タン
 
埋め込み画像 1
 
ベトナムスタッフに「今、ナンバーワンの男性MCは誰?」と聞いたところ、異口同音に「Tran Thanh」との回答。
「えー、Tran Tranhも知らないの!?」とスタッフに笑われながら、恥を忍んで聞きまとめました。
 
チャンタン、名前の響きが愛らしい1987年生まれ、ま若干30歳のマルチタレントです。
デビューのきっかけはMCコンテストでの準優勝。その後徐々に活動の場を広げていって、
今では「I can hear your voice」や「Ngoui Bi An」など人気番組のMC、
さらには映画俳優、コメディアン、歌手としても活躍しています。
ちょうどいいイケメン度合いで、気の利いたトークとちょっとおバカな一面。
一人何役もこなしつつ、敵を作らない性格、なんかスーパースターに思えてきました。
あ、もうスーパースターです。
 
Facebookをのぞけば彼の人気っぷりは一目瞭然。現在のフォロワー数はなんと1000万越え!!
 
ベトナム人の9人に1人は彼のFacebookファンって、、、Tran Tranhもすごいけど、
これFacebookをやっているベトナム人もすごい!
きっと日本でいうTVタレントと人気Youtuberを合体させたような感じですね。
(Tran Tranhの顔芸が日本のYoutuberせとこうじに似ているって勝手に思っています)
TVとSNSの垣根は日本よりも大分低く、コンテンツもタレントも媒体をまたいで目にすることができます。
 
ちなみに、奥様は韓国とベトナムのハーフHari Won。
韓国育ちで、韓国でデビューしたけど鳴かず飛ばずで、ベトナム
持ち前の美貌と、ちょっとおかしなベトナム語の発音の可愛さ相まって、
MC、女優として人気に火がついたとのこと。
聞けば、韓国ではハーフの芸能人ってあんまりウケが良くないらしいです。
日本と外人タレント枠があるのに、不思議ですね。
 
最後に、業界っぽい話をちらり。
トップMCのTran Thanhさん、気になる1日のギャラはというと、一般的なベトナム人の年収くらいとのこと。
相当な額ですが、ここぞというイベントで出てもらうならありでしょうか。
 
よし、これで明日から、Tran Tranhを知った風な口調で業界人ぶろうと思います。
 
 
 
◇◆◆ 2。テレビ屋MCVのこんなとこ! ◆◆◇
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
急速に変化する人々の流行、ニーズ、感性に対応するのがテレビ屋のお仕事。
コンテンツを変え、キャストを変え、いつの間にかテレビ枠も飛び出して、、
テレビ屋MCVの動きの向こう側に、フツーのベトナム人の
生活(=時間の使い方とお金を使い方)が見えてくる気がするんです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
1)アイドルグループP336 BAND がデビュー曲発表「ĐỪNG NGẠI NGÙNG (DON’T BE SHY)」
 
埋め込み画像 3
 
懐かしのASAYANよろしく、自前で逸材を発掘し、手塩にかけて育てた男4人・女6人の
混成ユニット「P336 BAND」が6月15日にデビュー曲を発表!
 
ハノイナン、ホーチミンで各2回ずつ行われたオーディション(ガチです、念のため補足)から、はや1年。
合宿所で共同生活を営みながら、歌に、ンスに、MCに、ギター、ピアノ、英語、日本語、水泳、マナーの日々特訓。
いつかベトナムSMAPのように有名に、と大きな夢に変わりはありませんが、完全に先行投資型のプロジェクトなので、
運営も大変で、、マネージャーからは「今月もミルク代が大変」との悲鳴が。
身体的にも、タレント的にも育ち盛りのP336 BAND、応援よろしくお願いします!
 
 
2)新番組「Why Vietnam? — なぜベトナム」出演者募集 (日本人枠 3名限定)
 
街ゆく外国人を捕まえてインタビュー。
なぜベトナムへ?ベトナムでなにをやっているの?仕事は?家族は?暮らしは?と
その人を徹底的に掘り下げて行くリアリティーショー。
 
PRも兼ねて出てみたいという方を募集しています。
同番組枠の視聴率は平均2%、110万人の視聴が予想されるので、広告効果は絶大!
新番組なので広告費はCM1本分という弱気の設定、チャンスです
飲食店やBtoCビジネスをされている方、いかがでしょう?
 
・放送開始:2017年8月
・チャンネル:HTV7
・日時:毎週土曜日17:20-17:50(30分)
・撮影日:7月上旬
 
 
3)MCVのYouTubeチャンネル月間再生 1億4千万回、伸びています
 
面白いのはテレビ番組の権利を持っているのは制作会社ということ。なので放送したそばから、
バンバンYoutubeにアップ。回によっては再生回数がTV視聴者よりも多いということも。
そうなってくると俄然面白いのが、番組内広告。賢い広告主はしっかりと番組に商品を入れ込んで
視聴のたびに広告効果を得ています。CMと違ってYouTubeでもカットされないのが利点。
ベトナム人のFacebookYouTubeに費やす時間は相当ですからね。
 
 
 
◇◆◆ 3。オフエアの土曜日 ◆◆◇
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
テレビ屋さんで働き始めたはいいものの、ま業界を知らない新入りで、
やっぱりこの国ではビジターで、内と外のどっちつかずの「あいの人間」
テレビ屋の日々を振り返る小森悠矢の個人エッセイ、さあどうぞ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
ホーチミン住んでもうすぐ2年になるのに、先日初めて回転鍋のKichi Kichiに行った。
食べ放題が好きじゃないし、お客さんとの接待には不向きな店いうこともあるんけど、
こんな有名店に一度も行っていないというのは不勉強と言われてもしかたない。
たぶん、駐妻の10分の1くらいしか店を知らないんじゃないか。
それに私の場合、11食で足りてしまうっていうのもあるかな。
 
埋め込み画像 2
 
勝手に日本の回転寿司みたいな感じかと想像していたんけど、
席に着いてみるとなんかイメージと違う。
鍋と寿司の違い、、皿にプラスチックカバーが被っていること、、
陽気なKichiKichiオリジナルソング、、、そんなことはどうっていい。
つまりは、速いってこと。皿が回るスピードがめっちゃ速いってこと、笑っちゃうくらいに。
 
あ、あれ何?エリンギかぁ、美味しそうじゃん、食べようかな、どうしようかな、うーん、よし食べよう
 
って思った時は、遥か彼方、3席先へグッバイエリンギ。選べない、取れない、食べられない!
一緒にいた日本人はスピードの速さには同意してくれたけど、ベトナム人に聞くと普通と言うから
どうやら機械の故障ではない。
プチカルチャーショックに浸っていると餓死してしまうので、
 
お、エリンッ、しゃっ!
 
と、マインドセットを入れ替えて、楽しんわけ。
 
同じ感覚はベトナムのテレビを見ているときにもあって、やっぱり速い。
展開も速いし、物理的な画面の切り替えも。(http://bit.ly/2t5BJi7)
映像け見ててもこの印象から、言語をちゃんと聞いたらもっと頭の中が忙しくなるんじゃないかな。
さらに言えば、映画でもそう。ちょっと前に話題になった Em Chua 18というコメディドラマは
終始、おいおいこれ予告編か!っていうくらいのスピードでパンパン切り替わっていっていた。
シリアスな涙を誘うシーンもテンポよく駆け抜けて、はい、コミカルシーン。
間とか余韻なんてのは一切なし。
ちなみに、ベトナム映画は英語字幕ついているからなんとか見れる
 
時間感覚について言えば、ベトナム人はゆったりとしていていつもカフェでラ、
出社の時間もなあなあなんて言われるけど、まあ、それはその通りけど、
たぶんそれはひとつの側面でしかないのと思う。
あのバイクの上で寝そべっているおっちゃんも、ひょっとしたら、ものすごい速さで雲を見ているかもしれない。
きっとベトナム人は私たち日本人とは違う物の見方をして、違う時間を生きている。
 
この違いの原因はわからない。行き交うバイクのせいか、整頓されてない街並みのせいか、
スマホが一般的になったからか、平均年齢の低さか、はたまた陽気な気候か。
、もう少しベトナム人の感覚に近づきたくて、道端で買った豆乳を片手に、
セオムにまたがって街を眺めて見た。
 
 
 
- -  ベ ト ナ ム エ ン タ メ  よ り  by MCV  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
 
◆編集・発行元: MCV Corporation (www.mcv.com.vn/en/)小森悠
 
◆お問い合わせ:y_komori@mac-c.co.jp  0126-715-8967
 番組や広告・有名人に関するお問い合わせ、ご質問、お気軽に。
  
◆配信停止:
 本メールレポートは、小森悠矢と名刺・連絡先交換させていた方にお送りしています。
 必要のない方は、お手数ですが本メールに「件名:送付不要」とし、ご返信くさい。
 
著作権
 「ベトナムエンタメより by MCV Co.」内コンテンツの著作権は、すべて編集・発行元に帰属します。
 本メールの内容の大部分または全部を無断転載、転送、再編集など行なうことはお控えくさい。
 また、引用は、出典を明記いたければ、問題ございません。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -