Oh my 人生 (Oh my life)

小森悠矢の生活と人生ともろもろ。Life, daily experience and everything of Yuya Komori.

ベトナムエンタメだより Vol.2

*********************************************************************************************************************

ベトナムテレビ業界に転がり込んできて、右往左往の日本人・小森悠矢がお送りするメールレポート。
この国ならではのエンタメ動向をお楽しみくさい。
ベトナムの流行を知り、時流に乗り、目指すはテレビやタレントを突破口にベトナム市場の開拓!
*********************************************************************************************************************
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ベ ト ナ ム エ ン タ メ  よ り  by MCV 
             Vol.2
                  2017年7月13日発行 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
◇◆◆ 1。この人、あれ? ◆◆◇
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
テレビの仕事を始めたはいいけど、ベトナム有名人についてはさっぱり。
うちの番組に出ている人、スタジオですれ違う人、この人、あれ
今ときめく有名人を取り上げ、掘り下げていく、人物ノート。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 MC Quỳnh Hương ー クィン フン
 
埋め込み画像 1
 
さあ、前回の人気男性MCチャンタンの紹介に引き続き、今回は人気女性MCをご紹介。
スタッフの女の子に「今、ナンバーワンの女性MCは誰?」と聞くと、
「女性に興味がないからわからない」とそっけない回答。
ウェブで何人もの女性MCを検索しても、ことごく「別に好きではありませんし、いいとは思いません」と。
男好きなのは構わないけど、もう少し思いやりある回答をと思っていたところ、
彼女が1人の女性の名前を叫びました。
 
クィンフン、1974年生まれ43歳の安定感抜群の女性MC。
知性と柔らかい声、そしてやさしい性格で、老若男女問わずベトナム国民全員から愛されています。
教育大学卒の彼女は、大学で英語講師を務めるほどの実力者。
もともとはテレビ局HTVの編集をつとめていたのですが、持ち前の知性と容姿を買われ、
いつしかニュース原稿を読むようになり、今では人気番組Thay lời muốn nói' tốiや
芸能タレント賞Giải Mai Vàng の司会をもつとめています。
そう、女子アナがうまくいくときのパターンです。
MC一筋に専念し、歌手や俳優業などと手を広げないところからも堅実さがうかがえます。
 
ゴシップネタを探してみましたが、スキャンラスな情報は一切なし。
逆に、プライベートからも彼女の誠実さを見せつけられました。
7歳からの幼なじみと14歳で付き合い始めて、22歳でめでたく結婚。
その後は子供に恵まれ、家族3人で今も仲良く暮らしています。
少女漫画の世界を地でいく純愛ストーリー。ベトナム国民9000万人を代表する純真の権化です。
って後ろめたいことはないですが、クィンフンを前にすると、
なんか昨日見た夢のこととかかき集めて懺悔したい気分になります。
 
人によって、クィンフンのまばゆい純真さに触れたときの反応は様々で、
クィンフンを教えてくれた女性スタッフは、いかにベトナム男が浮気っぽいかを私に熱弁してきました。
そもそも男なんてという話から始まって、女の浮気は男と比較して少ないとか、
自分は一度でも浮気されたら許さないとか、なんとかかんか。
クィンフンの話から、女性スタッフの恋愛観の話に移ってはや5分
十分聞いてあげたと思って話をまとめにかかったら、なぜか怒られ叩かれました。
いやいや、私は君の彼氏じゃないし、そもそもベトナム男性じゃないから。
てか、君って男好きなんでしょ、とはまさか言えず。
 
というわけで、機会があれば、テレビの中の彼女と向き合ってみてさい。
クィンフンには人々の心の内部を照らす不思議な力があるのです。
 
 
 
◇◆◆ 2。テレビ屋MCVのこんなとこ! ◆◆◇
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
急速に変化する人々の流行、ニーズ、感性に対応するのがテレビ屋のお仕事。
コンテンツを変え、キャストを変え、いつの間にかテレビ枠も飛び出して、、
テレビ屋MCVの動きの向こう側に、フツーのベトナム人の
生活(=時間の使い方とお金を使い方)が見えてくる気がするんです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
1)P336 BAND エミリーがクラブageHaのイベントに出演決定!
 
埋め込み画像 2
 
7月15日、クラブageHaアソビシステム主催のBayside Dance Camp Summerにて、
P336 BANDのエミリーがソロで4曲を披露します。TAMPURA KIZとの共演にも注目!
 
デビュー曲発表から1ヶ月、若干14歳の少女がベトナムと日本で歌姫を目指します。
 
 
 
2)芸能アカデミーを始めます ー MBC Artist Academy 
 
埋め込み画像 3
 
ベトナム芸能界を代表するタレントたちを講師に迎え、次世代スターを育てるプロジェクト。
今週から募集を開始します。
長く国をまたいで活躍するアーティストをベトナムから!
 
 
3)若者カルチャーイベントM-FES 2017開催決定、出展企業・団体募集中
 
埋め込み画像 4
 
10周年を迎えたMCVが総力を挙げて開催する2日間フェス。
Music, Meet upとしてリアルパンチdeデート, MCVのファミリータレントによるライブショー、
日本からアイドルグループ招待、ジャパンコーナーも併設。
ホーチミン最大級の集客力を誇る映画館CineBoxと巨大スタジオGPを中心に、新しいカルチャーが広がります。
 
 M-FES 2017
 ・2017年12月2日(土)-3日(日)
 ・CineBoxエリア 212 Ly Chinh Trang, D3, HCM
 ・想定来場者数 10,000-20,000人
 ・出展ブース 30程度
 ・主催:MCV/MBC
 
 
 
◇◆◆ 3。オフエアの土曜日 ◆◆◇
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
テレビ屋さんで働き始めたはいいものの、ま業界を知らない新入りで、
やっぱりこの国ではビジターで、内と外のどっちつかずの「あいの人間」
テレビ屋の日々を振り返る小森悠矢の個人エッセイ、さあどうぞ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
ここの社長は、よく笑い、よく怒り、よく喋り、愛らしくて危険
ミスターリエムは、日本で見ていたテレビ番組「あいのり」が好きすぎて、
帰国後に自らTV制作会社を立ち上げたという。
 
出演者と一緒にバスに乗って、山奥まで撮影に来たけれど、そこで資金が尽きた。
困った彼は、山奥から知り合いの社長に電話してスポンサーを獲得したという。
って会社設立してすぐったから、おカネがなかったんですよー」と楽しそうに話す。
ミスターリエムの行動力とやんちゃな性格がよくわかるエピソード
 
埋め込み画像 5
 
それから10年経って、人気番組を週に20本を生み出すようになっても、もう40歳を超えても、
彼の心は変わらず今も少年のまま
この会社は彼の無茶振りを中心に回っていて、つまりスタッフは彼に振り回されているのが、
それでもしっかりとプロジェクトが進んでいるのからスタッフもなかなか優秀
 
そんなTV屋に入って来た私を見て、ミスターリエムは嬉しくなったに違いない。
働き盛りの31歳、日本人男性。話し始めるとすぐに声のトーンが上がっていくのがわかる。
一般的に言って日本人は相槌がうまい、私も例外ではない。
止まらない雑談、会社のこれからの可能性、次々に溢れ出る夢の話
 
ん? いやいや、違う。 あれっ?やばい!
 
これは、雑談なんかじゃなく、ミスターリエムの指示
彼と目があうと話が始まり、話し始めると新しいことを思いついて、それをこちらに投げてくる。
話の入り口が何気ないからといって、油断していると痛い目にあう
ミスターリエム、極めて危険
 
入社して1週間、いつの間にか、私の肩にはいくつものプロジェクトが乗っていた。
彼は知らないかもしれないが、
私は日本人けれども、日本で活動するアイドルグループとはなんの関係もない。
日本には芸能アカデミーがたくさん存在するが、私は音痴と強調したい。
若者ファッションとかカルチャーについて知った口を叩いたことは、ごめんなさい。
これは、私と数人のスタッフで回せる量ではない。
そもそも私はそんなに仕事ができる人間ではないし、業界素人
期待されても申し訳ないし、諸先輩方が築いた素晴らしい日本人像を私が台無しにするわけにはいいかない。
 
そう思った私は、水曜日の営業会議からこっそりとフェードアウトした。
そうしたら、月曜日に新規プロジェクト定例が始まり、まもなく私は会社外に足を伸ばすようになった。
時間を見つけてはタイに、カンボジアにと。
逃げるは恥が役に立つ、というドラマが流行った時にはもうベトナムにいたので、見たことないし、
ンスも踊れないけど、そういうわけで新垣結衣星野源にはとても親近感を覚える。
むこうは私のことなんて何とも思っていないのは知っているけれど
 
誰も信じてくれないので言わないけど、私は逃げているわけでも、サボっているわけでもない。
エンターテイメントの勉強として、業界素人の私が健気に自腹を切って学びに行っているの
日本人は勉強熱心、私も例外ではない。
 
韓国チェジュ島から帰って来たある木曜日、
会議中のミスターリエムを横目に自分のデスクに戻ってくるやいなや、スタッフが寄って来た。
 
「小森さん、来週からアカデミーの募集を開始してって。リエムさんからの指示ですよ」
 
うっ。でも、そもそもま、、
 
「それとあと、」
 
あぁ、わかったよ。
私は大切なことを忘れていたん
 
ミスターリエムから逃げられてもスタッフからは逃げられない、この会社は彼らを中心に回っている。
そして、来週は韓国のお詫びに、スタッフたちに焼肉をご馳走することになっている。
この会社のスタッフは優秀
 
 
 
- -  ベ ト ナ ム エ ン タ メ  よ り  by MCV  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
 
◆編集・発行元: MCV Corporation (www.mcv.com.vn/en/)小森悠
 
◆お問い合わせ:y_komori@mac-c.co.jp  0126-715-8967  yuya_komori (Line, Skype)
 番組や広告・有名人に関するお問い合わせ、ご質問、お気軽に。
  
◆配信停止:
 本メールレポートは、小森悠矢と名刺・連絡先交換させていた方にお送りしています。
 必要のない方は、お手数ですが本メールに「件名:送付不要」とし、ご返信くさい。
 
著作権
 「ベトナムエンタメより by MCV Co.」内コンテンツの著作権は、すべて編集・発行元に帰属します。
 本メールの内容の大部分または全部を無断転載、転送、再編集など行なうことはお控えくさい。
 また、引用は、出典を明記いたければ、問題ございません。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -