Oh my 人生 (Oh my life)

小森悠矢の生活と人生ともろもろ。Life, daily experience and everything of Yuya Komori.

ベトナムエンタメだより Vol.4

*********************************************************************************************************************
ベトナムテレビ業界に転がり込んできて、右往左往の日本人・小森悠矢がお送りするメールレポート。
この国ならではのエンタメ動向をお楽しみくさい。
ベトナムの流行を知り、時流に乗り、目指すはテレビやタレントを突破口にベトナム市場の開拓!
*********************************************************************************************************************
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ベ ト ナ ム エ ン タ メ  よ り  by MCV 
             Vol.4
                  2017年10月6日発行 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
◇◆◆ 1。この人、あれ? ◆◆◇
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
テレビの仕事を始めたはいいけど、ベトナム有名人についてはさっぱり。
うちの番組に出ている人、スタジオですれ違う人、この人、あれ
今ときめく有名人を取り上げ、掘り下げていく、人物ノート。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
Hồ Ngọc Hà ー ホーゴックハー
 
ンスレッスンの合間で暇しているアイドル女子たちを捕まえて、お気に入りのタレントについて聞いてみた。
すると異口同音にホーゴックハーの大合唱。
さすがエンタメ女王、前回のヌーフックティン紹介でも登場した彼
そして同じ芸能界で高みを目指すティーンアイドルたちの意見は、熱く、新鮮った。
 
埋め込み画像 2
 
ホーゴックハー、1984年生まれ。元々モデルとしてデビューしたが、今では歌手、女優など、美貌と知性を生かして幅広く活動。
数々の雑誌の表紙、人気番組VoiceKidsのジャッチなど彼女を目にする機会は多い。
さらには、エンタメニュースにもしばしば取り上げられ、ベトナムのお茶の間を賑わせているのとか。
彼女の魅力を掘り下げていきたい。
 
 
ホーゴックハーのいいところはどこなの?
 
 
  ビューティフル!本当に、すっご〜く綺麗なのっ!!
 
 
OK、なるほどね。他には??
 
 
  ・・・・・
 
   ・・・・・
 
 
えっ、以上??( ・・;
あんなにホーゴックハーって叫んでいたじゃん。理由、もっとあるでしょ??ほらほら?
 
 
  えーっと、あっ、ボディー!うん、ボディー!!
 
 
ビューティフルに含まれるような気がしなくはないが、一児の母でありながら、
抜群のスタイルをキープしているところが、お年頃の女子たちの尊敬を集めているらしい。
 
 
歌はどうなの?
 
 
  うーん、まあまあね。私たちの方がいいわ。
 
 
まあ、好き嫌いは主観し、セルフコンフィデンスはアイドルの重要な要素よね。
(ちなみに彼女の有名な歌はこちら:Destiny https://goo.gl/oMUfNy
 
 
  あとね、彼女とってもスキャンラスなの。
 
 
さぁ、教室の片隅に集まる女子高生のごとく、事実とも噂とも取れないストーリーが溢れてきた。
 
 
彼女、元々綺麗ではあったんけど、有名になったのは、敏腕音楽プロデューサーのドックチーと交際したことがきっかけなの。
あれは、どう考えても不釣り合いったわ。年齢差はすごくあるし、ドックチーって背も低くて顔もね。
若くてスタイル抜群のホーゴックハーがなぜ付き合ったかはわからないけど、でもね、これで有名になったのは確かよ。
そして極め付けは、大富豪のクンドラーとのデキ婚でしょ。
すぐに離婚したと思ったら次の彼氏もリッチマン、イヤモンドキムクォンよっ!もうお金には困らないわね。
そして、今はイケメンのキムリー。スウェーデンベトナムのハーフ、完璧な容姿よ。
まあ彼との関係は噂でしかないけれど、私は黒と思ってるわ。
 
 
なるほど、このストーリーによると、「名声→金→イケメン」と順番に手に入れてきたわけ
この順逆はありえないから、素晴らしい計画性。ここれも知性なのか。
 
 
ありがとう、みんな。よくわかったよ。
からみんなホーゴックハーを目指しているわけね。
 
 
  えっ・・・違う違うっ!全然違う!(汗
  有名になるには、いい方法と悪い方法があるの。彼女、ファンも多いけど、アンチって多いんから!
 
  私たちはみんな嫌いよ。ねぇ?
 
  いいえ、私は好きよ
 
  ちょっと、あんたはおかしいのよ!
 
  なんでよっ!
 
エンタメ女王・ホーゴックハーは人々の心を掴んで離さない。
 
 
 
◇◆◆ 2。テレビ屋MCVのこんなとこ! ◆◆◇
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
急速に変化する人々の流行、ニーズ、感性に対応するのがテレビ屋のお仕事。
コンテンツを変え、キャストを変え、いつの間にかテレビ枠も飛び出して、、
テレビ屋MCVの動きの向こう側に、フツーのベトナム人の
生活(=時間の使い方とお金を使い方)が見えてくる気がするんです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
1)YouTubeチャンネルランクにて、ベトナムNo.4になりました
埋め込み画像 3
Social Bladeという第三者機関によるYouTubeチャンネル調査で、国内4位、世界241位になりました。
登録者数、再生回数けでなく、動画の数や質、視聴地域などから分析した将来性も評価対象。
ランキングは定期的に更新していて、下がることもあるので「Amazon〇〇位」的な生ものですが、頑張ってます。
 
 
 
2)1万人の若者カルチャー祭 M-TOUCH FES開催決定
埋め込み画像 5
 
MCV10周年を記念して、テレビの世界に触れるイベントを開催
人気番組MCのトークショー、歌手たちのライブなど。
日本サブカルイベントのTOUCH FESとも共催。
 
  12月2・3日 10:00-21:00
  CineBoxエリア (212 Ly Chinh Thang, District 3, HCMC)
  入場無料
  出展企業募集中(イベント概要 : https://goo.gl/ZCMuk2
 
 
3)Facebook CM始めました
埋め込み画像 4
毎週100万再生を集める名場面動画のFacebookページ「LoveTV.vn」にて、
動画CMを始めました。テレビやYouTubeより廉価でCMを打ちたい方にオススメ。
月々500usdからの再生回数保証でご利用いたけます。
 
 
◇◆◆ 3。オフエアの土曜日 ◆◆◇
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
テレビ屋さんで働き始めたはいいものの、ま業界を知らない新入りで、
やっぱりこの国ではビジターで、内と外のどっちつかずの「あいの人間」
テレビ屋の日々を振り返る小森悠矢の個人エッセイ、さあどうぞ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
ベトナムに来て、2年が過ぎた。
当初の私は、日本人サラリーマンの奇妙な考え方が抜けなくて、いつもイライラ、カリカリしていたが、
1年を過ぎる頃からいぶ慣れて来た。というか、強烈なベトナム人たちに良いように慣らされてきた。
今ではベトナムに居心地の良さすら感じてしまっている。
ここでまったりしていてはいけないのけど、ともかく時間は偉大
このベトナム滞在期間というのは初対面の日本人同士の会話では、鉄板ネタ
 
「いつベトナムにいらっしゃったのですか?」
 
天気の話にも勝る、超無難なスベらない話。話の進め方にも王道があるので、それもまた魅力
ベトナム歴の長い方をちょっとヨイショして、気持ちよく喋らせてあげればいい。
 
互いに、ベトナム歴が1年前後なら仲間意識を盛り上げて打ち解ければよいし、
どちらかが2年を超えるようであれば、「以前と比べて車が増えて、、」と喋らせてあげる。
 
10年くらいの人からは、「昔は2区や7区が沼地ったんよ」みたいな話を聞いてあげる。
別に彼らが何したわけでもないけれど、そんなことはどうでもいい
 
それ以上の人は、信号がなかったとか、なんとか、喋りたいネタをたくさん持っているので、いちばんラク
 
これでお互い気持ちよくなれるのから、なんかんやっぱり日本人はやさしい。
 
うちTV屋のボードメンバーであるヨシベトナム歴かれこれ20年。
20年前から出張ベースでベトナムに関わり始めて、10年に会社設立。
1年前から住み始めたので、日本人の友達は意外と少ない。まあそれはいいとして。
 
「いつからベトナムに?」の会話でいえば、
ヨシの答えは質問者が喜ぶ最上級の20年。
 
「随分街も変わられたでしょう?」
 
ここで、いつもちょっと間がある。
そして僕はヨシの答えを知っている。
 
「、、、それがね、しょっちゅう来ているからわからないんですよ。」
 
横で聞いていて、質問者がかわいそうといつも思う。
せっかくのヨイショをスルーされて、仲良くなりましょうよと差し出した手を無視されて。
 
同時に、これこそが本当のベトナム慣れなのかなとも思う。
僕はまベトナムを理解して受け流すレベルけど、ヨシは無心ベトナムを受け入れる。
 
ベトナム化。奥が深い。
 
話は飛ぶが、うちが作っている番組では、
パンチdeデート」という独身男女のカップリングトークショーが一番人気
日本で30年以上前に放送されていた番組から、僕は記憶にない
 
これを始める時は随分反対意見も強かったという。
仏教国でシャイなベトナムには公開カップリングショーは合わない、とかギャーギャーと。
ところが始めてみるとワンクール目から大ウケ、HTVから増産依頼がきてすぐに週2回の放送になった。
気づけば、もう5年のロングラン。なんベトナム人も好きなんじゃん、ってね。
 
パンチdeデートがヒットした理由は、
ベトナムは40年前の日本と一緒で若い人が多いから、、
と聞いていたけど、どうやらそれけじゃないっぽい。
 
ベトナム人社長リエムと海外出張した時のこと。
「日本の番組企画を持ち込むけでなく、その国に合わせたチューニングが肝」と彼は現地のTV屋に力説していた。
本気で結婚相手を探しているベトナムからこそ、カップルになれるよう趣味や職業などの共通点を探し、
スタジオに親を呼んで、将来の嫁・婿候補にコメントをもらう、などなど。
リエム社長、大雑把なように見えて、意外にきめ細かいことをしているなと驚いた覚えがある。
 
こういうベトナム感覚は、日本人には逆立ちしてもわからない。
ここはヨシもわかって手を出さない。
 
黙って見守る、
でも、これもベトナム化。
 
というわけで、10年前にできたこの会社は、南部最大のチャンネルHTV7でシェアNo.1になるまで大きくなった。
これを成功と言えるのかはわからないが、ベトナムとの付き合い方は学べるところが多い。
 
ちなみに先日、PR会社の若い駐在員がヨシに会いにきた。
30ほども年齢差がある2人で、いつものベトナムトーク
 
笑顔で答えるヨシ
「ええ、20年前と比べると、街も大きく変わりましたね」
 
ヨシ、やさしくなった。友達が増えるかもしれない。
 
 
 
- -  ベ ト ナ ム エ ン タ メ  よ り  by MCV  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
 
◆編集・発行元: MCV Corporation  小森悠
        ◇◆会社紹介・メディアのまとめ >> https://goo.gl/t9fym6 ◆◇
 
◆お問い合わせ:y_komori@mac-c.co.jp  0126-715-8967  yuya_komori (Line, Skype)
 番組や広告・有名人に関するお問い合わせ、ご質問、お気軽に。
  
◆配信停止:
 本メールレポートは、小森悠矢と名刺・連絡先交換させていた方にお送りしています。
 必要のない方は、お手数ですが本メールに「件名:送付不要」とし、ご返信くさい。
 
著作権
 「ベトナムエンタメより by MCV Co.」内コンテンツの著作権は、すべて編集・発行元に帰属します。
 本メールの内容の大部分または全部を無断転載、転送、再編集など行なうことはお控えくさい。
 また、引用は、出典を明記いたければ、問題ございません。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -