Oh my 人生 (Oh my life)

小森悠矢の生活と人生ともろもろ。Life, daily experience and everything of Yuya Komori.

ベトナムエンタメだより Vol.7

*********************************************************************************************************************
ベトナムテレビ業界に転がり込んできて、右往左往の日本人・森悠矢がお送りするメールレポート。
この国ならではのエンタメ動向をお楽しみくさい。
ベトナムの流行を知り、時流に乗り、目指すはテレビやタレントを突破口にベトナム市場の開拓!
*********************************************************************************************************************
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ベ ト ナ ム エ ン タ メ  よ り  by MCV 
             Vol.7
                  2018年5月1日発行 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
◇◆◆ 1。この人、あれ? ◆◆◇
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
テレビの仕事を始めたはいいけど、ベトナム有名人についてはさっぱり。
うちの番組に出ている人、スタジオですれ違う人、この人、あれ?
今をときめく有名人を取り上げ、掘り下げていく、人物ノート。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
Truong Giang ー チュンザン
 
今年のテトに合わせて公開された映画「Sieu Sao Sieu Ngo」は、
興行収入107Billion vndを記録し、ベトナム歴代2位の大ヒット。
投資をした僕らも、合弁先の朝日放送も鼻高々。
 
平均年齢の若いベトナムでヒットする映画の定番は恋愛物けど、
この映画は家族も楽しめるコメディで、金持ちと貧乏の双子が入れ替わるという内容。
 
一人二役の難しい役柄をこなしたヒットの立役者が、国民的コメディアンTruong Giang




チュンザン、1983年生まれ。
中部クアンナム出身で、多くのベトナムスターと同じく、貧乏からの成り上がりパターン。
学費の工面にも苦労し、8年かかってやっと大学を卒業。
芸能活動は、小さい役からコツコツと実績を重ね、
今ではTran Thanhと並び称されるベトナムトップのコメディアン。
 
Tran Thanhが万人から好かれる爽やか系としたら、Truong Giangは好みの分かれるくせ者系。
事実、驚くほどにイケメンではない。誰に聞いてもイケメンではない、という。
しかし、スキャンルには事欠かないほど、絶え間なく女性を惹きつける魅力があるらしい。
舞台に上がって10秒で笑いが取れるのも、映画でヒットを飛ばせるのも彼
 
男気もあって、昨年は故郷クアンナム省で、3万人を動員のチャリティーライブショーを実施。
ステージからタレントのギャラまで、全ての費用1400万円を自腹で賄ったというから驚き
 
癖が強く問題児けど、それを補っても有り余る才能と人情味がある、
日本でいうビートたけし的な感じなのろうか。
 
スキャンルと言えば今年初めの新聞社Mai Vang主催の芸能スターの表彰式も随分と沸かせた。
Truong Giangは、Best of Favorite Artistというもっとも栄誉ある賞をもらい、
その受賞スピーチでなんと客席にいた恋人にプロポーズ。
 
しかし実はTruong Giang、つい直前に二股を解消したばかりから、プロポーズされた女性も困惑気味。
当然、翌日のニュースでも大炎上。二股で振られた方は過去の赤裸々暴露する事態になって、
Truong Giang はごめんなさいの公式コメント。
まあ、プロポーズされた女性も他の男性と噂が出て来て、もうなんかわからない。
 
満身創痍のTruong Giangが翌月のテト映画は大ヒット。
ひとり二役の映画のシナリオは決して、Truong Giangのプライベートをなぞった訳ではないと思う。
 
ちなみに、新聞社Mai Vangのイベントでは、Best of TV programも発表され、うちの番組「パンチdeデートが受賞。
数年ぶりにHTVからの受賞ったので、HTV幹部も大喜び。
 
受賞スピーチのため、うちの日本人代表ヨシが1日かけてベトナム語を練習していたけれど、
急遽スピーチの機会はなくなったらしい。
理由は説明されなかったけど、翌日の新聞ではTruong Giangのプロポーズ事件でイベントが大荒れったと出ていた
 
 
◇◆◆ 2。テレビ屋MCVのこんなとこ! ◆◆◇
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
急速に変化する人々の流行、ニーズ、感性に対応するのがテレビ屋のお仕事。
コンテンツを変え、キャストを変え、いつの間にかテレビ枠も飛び出して、、
テレビ屋MCVの動きの向こう側に、フツーのベトナム人の
生活(=時間の使い方とお金を使い方)が見えてくる気がするんです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
1)婚活イベント「オフライン パンチdeデート」が拡大中



TV番組「パンチdeデート」のスピンオフ企画。
オフラインで男性15人、女性15人で婚活をやってしまおうというイベント。
3区から始まり、10区、1区と拠点を増やしています。
これまでの誕生カップルは100組を超えました。
ご興味のあるベトナム人がいたらぜひ教えてあげてくさい。
 
 
2)Facebookライブ通販チャンネル「Love Shopping」開設



ベトナムでますます活況のFacebookライブショッピング
出品者の数は、なんと30万人とも言われています。
流れに乗って、タレントやKOL(インフルエンサー)と提携してライブショッピングプラットフォームを開設。
宣伝媒体として、小売店のひとつとして、テスト販売の場としてご活用くさい。
 
 
3)Truong Giang企画「地方 x 料理」のYouTube番組



人気コメディアンTruong Giangがベトナム各地を回りながら、郷土料理を体験。
食いしん坊!万才のような番組が、YouTube7月から配信。
企画責任者は、Truong Giang兄貴のVu氏。
広告代理店出身から企画内容も確かし、何より彼は男前です。
 
 
◇◆◆ 3。オフエアの土曜日 ◆◆◇
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
テレビ屋さんで働き始めたはいいものの、業界を知らない新入りで、
やっぱりこの国ではビジターで、内と外のどっちつかずの「あいの人間」
テレビ屋の日々を振り返る小森悠矢の個人エッセイ、さあどうぞ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
ベトナム人はみんな陽気
Grab Carの運転手も元気な人が多く、「Where are you from?」って話しかけてくる。
毎度同じ会話をするのも芸がないので、僕はたまに「I'm Chinise. 你好」って悪ふざけ。
友好的な態度がスーッとひいて行くのを見ながら、ベトナム人の中国人嫌いをしみじみと実感。
これも社会勉強。
 
ベトナム人は口では、「中国はコピー品ばかりで嫌い」なんていうけれど、
実際の生活を覗くと冷蔵庫の中も、TVの中も、もう中国まみれ
まあ、あの物量作戦にはかなわないか。
生活けでなく、カルチャー・トレンドまでがっつり中国の影響を受けている。
 
最近、Facebookで流れてくるおもしろショート動画って、ほとんどが中国発祥。
さらに言えば、Tik Tokという音楽動画アプリで作られたもの



Tik Tokは今やGoogle Playウンロードランク1位なっているアプリで、
ユーザーである若者に言わせればインスタはオワコン、Tik Tokの方が面白い、とのこと。
 
流行りの音楽と動画合わせて、エフェクトをミックスしてビデオ作成。
人気動画を参考にして、もっとウケる動画を狙う。
リミックス、アレンジいろいろと言い方はあるけど、要はパクリ
Tik Tokコミュニティではパクリ合戦が繰り広げられていて、
人気を集めた人たちはTik Tok Masterと呼ばれている。
 
Facebookフォローワーが多い芸能人のTran ThanhやKhoi Myもやっているが、
素人上がりのTik Tok Masterたちの方がTikTokフォロワーが倍以上。
新しい文化には、新しいお作法がある。
 
テレビで喋るのがうまかった人、Facebookで注目を集めるのがうまかった人、TikTokで15秒で笑いを取るのが上手い人。
半年後にくるTik Tokの大波に備えて、僕はHot Tik Tokerの青田買いに乗り出した。
ここがマーケティングの次のホットスポットになるのは中国の事例を見れば確実
成功への僕の戦略はシンプル。
 
中国をパクる!
 
 
◇◆◆ 4。お知らせ ◆◆◇
 
1)在越邦人のためのフリーペーパー『週刊SK』で連載中
 
 ・発行日:次号は5月21日(ホーチミン)、22日(ハノイ
 ・連載タイトル:「ベトナムメディア業界 右往左往」
 
2)Tik Tok 勉強会の参加者募集
   ♪コスパ10倍のマーケ術 TikTokトレンドの仕掛け方♪
 
 ・こんな動画がView数100万回 !?
 ベトナムのアプリウンロードランク1位
 リメイク動画の連鎖でトレンドの発信源
 
ベトナム若年層から広がる音楽動画アプリTik Tok。1ヶ月前にTik Tokを始めた素人が、
1ヶ月でフォローワー12万人。新時代の新文化
発信源の中国では、Tik Tokマーケが全盛、ベトナムでも大波の予感。
有名Tik TokerであるBa Va Boiを招いて、みんなでお勉強。
アジアのパワーとスピードを楽しみましょう。
 
 ・日時:5月4日(金)19:00-20:30(講義45分、懇親45分)
 ・場所:Lamo Butique Cafe (46 Nguyen Truong To, Dist 4)
 ・会費:200,000 vnd 軽食込み・ドリンクは別
 ・人数:先着30名限定
 ・お願い:参加前に必ず「Tik Tok」のインストールを
 
 
- -  ベ ト ナ ム エ ン タ メ  よ り  by MCV  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
 
◆編集・発行元: MCV Corporation  小森悠
        ◇◆会社紹介・メディアのまとめ >> https://goo.gl/t9fym6 ◆◇
 
◆お問い合わせ:y_komori@mac-c.co.jp  +84-126-715-8967  yuya_komori (Line, Skype)
 番組や広告・有名人に関するお問い合わせ、ご質問、お気軽に。
  
◆配信停止:
 本メールレポートは、小森悠矢と名刺・連絡先交換させていたた方にお送りしています。
 必要のない方は、お手数ですが本メールに「件名:送付不要」とし、ご返信くさい。
 
著作権
 「ベトナムエンタメより by MCV Co.」内コンテンツの著作権は、すべて編集・発行元に帰属します。
 本メールの内容の大部分または全部を無断転載、転送、再編集など行なうことはお控えくさい。
 また、引用は、出典を明記いたければ、問題ございません。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -