Oh my 人生 (Oh my life)

小森悠矢の生活と人生ともろもろ。Life, daily experience and everything of Yuya Komori.

フェイスブック イズ エブリシング!

ベトナムメディア業界右往左往【週刊SK 2018-03-26】

ベトナム人の彼女と台湾旅行に行った時のこと。

千と千尋のモデルとなった九份の道すがら、
彼女はセルフィスティックを取り出し、いきなりフェイスブックライブを開始。

だらだら実況中継しながらと茶の試飲したり、
饅頭食べたり10分の中継だったんだけど、ともかくこの感覚が新しすぎて衝撃だった

 

フェイスブック イズ エブリィシング。

 

ベトナム在住の方々はご存知の通り、
ベトナム人フェイスブックは僕らの知っているそれとは全く違う。

そりゃ朝から晩まで、仕事中もずっと使っているわけだから、
新しい文化がボコボコ生まる。
ニュースのチェックはもちろん、職探し、不動産探しもフェイスブック
新商品のサンプリングとアンケートも。

さらには動画視聴だって、例えば、「totoro 」とフェイスブック検索してるとずらりと出てきて焦る。いいか悪いかは別として、これが真実。
そして言わずもがなショッピング。

一般人やセミプロタレントが、しっかりとした収入を上げることは、
もはや珍しくないし、さらに進んでフェイスブック限定のショップも出始めた。
Re Moi Ngayというファッションショップは半年前に立ち上がって、
すでに100万フォローワー。10数人のチームで、毎日1000着以上を売っている。
こんな光景がベトナムでは常識だし、これからももっと進化に違いない。

僕は、次のトレンドを知りたくて、「彼らのフェイスブック」を「彼らのスマホ」で見せてもらうことにハマっている。流れるニュースフィードにその人の生活と価値観が垣間見える。他人の人生の覗き見。僕のマイブーム。

 

宣伝:
タレントによるFACEBOOK LIVEページを始めました。
出品商品を募集しています。初期費用無料。